本文へスキップ

屋上防水工事、陸屋根の雨漏り修理、外壁防水塗装は大阪の匠美工業(株)にお任せ下さい。

TEL. 0725-29-0116

〒595-0804 大阪府泉北郡忠岡町馬瀬2-9-21

先方のお見積りがNEWS&FAQ適正価格か不安ではないですか?



●相見積もりだけでも大歓迎です。

お客様が例えば電化製品を買うとき電気屋さんに2〜3店舗回りませんか?
それと一緒で防水工事の見積もりも2〜3社とっておく事が理想です。

安いに越したことはありませんがあまり安すぎても怖いですね。
防水材料ではない塗装材料で工事されても困りますものね(笑)

正直、〇〇防水でこれくらいのu単価で見積もりをすれば
他社に施工を頼んでも自社に2割ほど利益が残ると言う単純な計算式の元、見積もりを上げている業者さんも少なくありません。

私達、匠美工業(株)は他社に頼まず自社の優れた職人達で施工する為
余計な中間マージンが発生せず低価格の防水工事をご提供できます。

なので基本的に他社の見積もりが異様に高く感じます。
防水の知識が乏しかったり畑違いの業者さんの見積もりは
書類の工事内容や工法の記載がおかしかったりするので一目瞭然です。
もし少しでも不安があるなら迷わずご相談下さい。


●限られた予算の中で防水工事をしたい。

何社かに見積もりをとったけど、どうしても予算オーバーしてしまう...
リフォームのついでなのでこんなにかかるとは思わなかった...など、
どうしてもこの金額範囲で防水したい方も中にはおられます。

そんな場合、断られるならまだしも手抜き工事をされては何の意味もありません。

私達は上記にもありますよう、適正工事を適正価格で行っています。
そして当社の適正価格は他社よりも低価格です。

比較的リーズナブルに防水工事を着手出来るよう心掛けております。

防水方法の種類でも記述してる通り防水業者は1つの防水に偏りがちです。
仮にお客様の建物の既存防水層がアスファルト防水で、ウレタン防水専門業者に工事を依頼したとします。
お客様は防水さえ出来たらいいと言う考えですが、アスファルト防水にウレタン防水をかぶせるには基本的にアスファルトの全撤去が必要です。
それには撤去費用と廃材処分費用が莫大にかかってしまいます。
撤去後はもちろん雨漏りしないように仮防水材の塗布、さらにウレタン防水を馴染ませる為の下地調整材の塗布など項目が多岐に渡ります。
アスファルト防水の撤去なしで樹脂モルタルを厚塗りしてウレタン防水をする方法もありますが下地調整の費用やモルタルのひび割れが起こったり品質は良くありません。
この場合でも結局立上りは撤去しなければいけません。

シート防水なら既存防水の撤去がいらない機械固定と言う工法がありウレタン防水の半分ほどの費用でおさまります。
1つの防水しか出来ない会社ではありませんのでお客様の建物に合ったシンプルな防水をご提案致します。



●雨漏り調査・防水診断・お見積りは無料です。

雨漏り原因調査(半日程度)・防水方法の企画・お見積り作成は全て無料です。
まだ防水工事をするか分からない、悩んでいるという方でもお気軽にご連絡下さい。
防水工事内容や見積もり価格を見る事によってイメージがしやすくなると思います。
写真や絵でメールやFAXを頂けるなら簡単な見積りならその日に作成いたします。





●当社は防水専門工務店です。

工務店は大工仕事などがメインで防水工事を頼んでも他社に丸投げと言う場合がほとんどです。

当社は防水工務店なので屋根の事は知り尽くしています。

各防水分野における細かな注意点なども考慮していますので防水工事はぜひ当社にお任せ下さい。






 




ホームへ